脳を騙す?私は痩せている!・・と思うだけの楽なダイエット法

変2
友達から「芸能人もやっている妄想ダイエットをしよう」と誘われました。妄想ダイエットなんて聞いたことがなかったのですが、なんだか面白そうなのでやってみることにしたんです。 それまではずっと生酵素ダイエットを実践していましたが、これも効果はありましたが何か併用できるものはないのか?
という結論にいきついたんですね。

 

この妄想ダイエットのやり方ですが、自分はすごく痩せていると思い込む・・それだけです。脳を騙すことで痩せるというのです。なかなか信じられないダイエット方法ですよね。友人に「本当にやることはそれだけなの?」と聞くと、「それだけ」と言われました。

さっそく妄想ダイエットを開始しました。

一日に何度も私ってスリムだなとか、痩せているなと思うようにしたんですよね。普通にご飯を食べて運動は一切しません。お腹をへこまして鏡を見て「私は痩せている」とつぶやいてみたり、二の腕をギュっと雑巾をしぼうるようにイメージすると良いと友達に言われて毎日やってみました。

 

一ヶ月経ったのですがなんと1キロ痩せたのです!

本当に効果があったと思いすごく嬉しかったですね。いつも自分の体型に自信がなくて鏡で自分の身体を見ることが嫌いだったのですが、妄想ダイエットを始めてから自分の身体を見ても「太っている」と思わなくなったんです。自然と食べる量が減っているような気がします。自分は痩せている、綺麗だと思っているので無意識のうちに間食をしなくなったのかなぁと思います。

 

一ヶ月で1キロしか減らないので、あまり効果のないダイエット方法だと思う人も多いかもしれません。

1キロ減ったのは妄想ダイエットのおかげではなくて、偶然減ったのかもしれないです。ですが、私のようにとにかく楽にダイエットをしたいと思っている人にはおすすめです。
変1
とても変なダイエット方法だと思いますが、ダイエット中なのにとても楽しいですし苦痛がないのでいつまでも続けることができそうです。半年ぐらい続けたら何キロ痩せるのか今からとても楽しみですね。

「ダッシュダイエット」をしました

私は様々なダイエットに挑戦しています。
成功したものも失敗したものもありますが、先日挑戦したのはユニークなダイエットです。
その名も「ダッシュダイエット」です。
変4

ダッシュダイエットの「ダッシュ」は、思いきり走るダッシュのことです。

お腹が空いたらダッシュをして、空腹をごまかすというのがこのダイエット法の基本になります。
ダイエット期間は、食事制限をして食事量を少なくすると思います。
その時にダッシュダイエットを併用すると効果的です。

 

ダッシュは、文字通りの道路などを高速で走る行為だけではなく、少し幅を広げます。
例えば階段を一段飛ばしで駆け上がるような行為も、ダッシュのひとつです。
または高速で腕立て伏せを10回したり、縄跳びで二重跳びを連続で10回するのもダッシュに入れます。
100メートル走のように全力疾走をするイメージのものは、すべてダッシュに入れて構いません。

 

ランニングは有酸素運動ですが、ダッシュは無酸素運動ですので、筋トレのような効果を生みます。
長期的に見れば、筋肉量が増えて、基礎代謝が増えて痩せやすい体になります。
それよりも経験するとわかるのですが、ダッシュをすると食欲が減退します。
お腹が空いたなと思った時に、階段をダッシュして部屋に戻ると、不思議と空腹感が消えています。
つい間食をしたくなった時は、ダッシュをすれば大丈夫です。
私も空腹になったら階段をダッシュするようにしました。
変3

本当に空腹感は消えて、しばらく仕事に集中できます。

無事に夕食の時間まで感触を取らずに済んだことも何度もありました。
ダッシュダイエットをすると、食事制限が上手くいきますので、ダイエット効果も期待できます。
ただし故障に弱いのがこのダイエットの泣き所です。
私はダッシュしすぎて足裏が痛くなり、ダッシュダイエットを続けられなくなりました。
ダッシュダイエットを始める時は、その準備段階で怪我しない体づくりをしたほうがいいと思います。

パワーラックで筋肉をつけよう!

私は小さい頃から肥満児だった。運動が大嫌いで疲れる事や、しんどい事は絶対にやらないタイプだ。もちろんインドア派だし、性格も明るい方では無い。学生時代も運動部には所属せず、中学高校大学全て文科系の活動をしていた。だが、若いうちは最低限の運動、アルバイトや授業で多少体を動かすのでそこまで太りすぎる事はなかった。といっても肥満児ではあったので、極端に太りすぎていないだけで、健康体重を超えていたのは間違いない。
変6

しかし、20代になり会社に入り、デスクワークばかりになったことで運動量がめっきり減ってしまった。

会社と家の往復ばかりで、運動らしい運動は通勤だけになってしまったのだ。するとあっという間にぶくぶくと太ってしまった。元から食べる事が好きなので少しずつ体重は増加していき、30を目前になんと90kgまで増えたのだ。このまま30代に突入するのはまずいぞ・・・と思い一念発起!どうせなら一番しんどい方法で痩せよう!と思いネットで色々検索した。

 

するとBIG3で間単に痩せる!ジムに通おう!という記事に目が止まった。BIG3とは筋力トレーニングの中でも有名なメニューの事で、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトの三種目の事を指すらしい。これしかないと思い早速ジムを探すが、いかんせん田舎なので近所に無い。片道1時間かかる所にしか無いのだ。往復2時間のジム通いが続く訳が無いので、頭を悩ませていた所、ホームジムという選択肢を見つけた。そう!それがタイトルのパワーラックだ。名前だけで筋肉が付きそうな気がしてくる。

 

またもやこれしかない!と思い購入を決断。

田舎なので部屋は余っていたので一部屋をパワーラックを置いたトレーニングルームにした。パワーラックをはじめ、バーベルやトレーニングベンチなどをあわせた初期投資はなんと10万を超えた。しかし、これしかないという思いで大枚をはたいて我家に導入する事となった。

 

それからというもの、毎日色んなメニューを試し、トレーニングに励んでいる。最初こそフォームを覚えるのに苦労したり、どんなメニューがいいか分からなかったが、自分なりに研究し、自分にあったメニューを作り上げ、運動に励んでいる。効果としてはまず、筋肉がついた!自分至上今が最もムキムキである。体重も徐々に落ちてきている。この調子でいけば健康体重で30歳を迎える事ができそうだ。みなさんもパワーラックを導入しBIG3に是非挑戦してみてほしい。
変5