顔やせ体操で困ったこと

私は、ダイエットをしてきて、印象的だったダイエット方法があります!それは、ダイエットというか、顔がやせて見せるために行ったことでした。二つのことを行ったのですが、一つ目は、二重アゴの解消のためにしたことです。太るとすぐ顔にでる私は、2キロほど太ると、すぐあごに肉がついてしまうため、二重アゴをみた友達や家族からよく、「太った?」と聞かれていました。
変22
そこで二重アゴをなくすために雑誌に載っていた解消法を試したのです。その方法とは、「い」と言いながら、あごをだんだん上に向けていくという方法でした!最初の方は慣れなかったのですが、手が空いている時には常にそれをするようにしていました。また、テレビを見ながらでもできるので、テレビを見ながらやったり、お風呂に入っている時にやったりと、常に意識をしていました。すると、最初は意識しないと忘れてしまっていましたが、一週間も続けているうちに、癖付いていきました。無意識のうちにやってしまっているほどでした。そのため、変な顔してどうしたのとよく突っ込まれたものです。

 

そして、あまりにもやりすぎていたためか、嫌なことが起こりました。何カ月も続けた結果、二重アゴはなくなりすぐ効果はあったのですが、なんと、やりすぎてエラが張ってきたのです!妹に指摘されてしまい、慌てて鏡を見ると、確かにエラが張っているように見えたのです。それからは、やめるように気をつけました。そしてもうひとつは、顔のリンパマッサージです。あごの下のくぼみに親指を沿わせていくマッサージをしました。力はあまりいれすぎないようにとアドバイスをもらったのですが、力を入れた方が効くようなイメージがあり、ついつい力をいれてやってしまいました。すると、力が入りすぎたために、青くなっていたのです。何事もやりすぎは禁物だと思いました!
変21

おにぎりダイエットをしました

先日体験したおもしろいダイエットが、「おにぎりダイエット」です。
最近は炭水化物抜きダイエットなどをするために、おにぎりの材料のごはんを食べるのはNGなダイエットが多いです。
時代に逆行したように、おにぎりダイエットでは、ごはんをたくさん食べます。
おにぎりダイエットのルールは、「おにぎりだけ食べる」ということです。
変20
おにぎりは自分で作っても、コンビニで購入しても構いません。
コンビニのおにぎりは、どこでも手に入りますし、カロリーが表示されているためダイエットに使いやすいです。
おにぎり1個のカロリーは、120kcalから200kcal程度です。
シンプルなおにぎりほどカロリーが低く、150kcal前後のおにぎりがいちばん多いです。
そこでおにぎりダイエットでは、できるだけシンプルなおにぎりを食べるよう心掛けて、1個150kcalでカロリー計算をします。
10個食べても1500kcalと、二食分のカロリーほどしかありません。
太りたくない人は、10個を目安にして、さらに体重を落としたい人は、7個程度にしましょう。
おにぎり7個は1000kcal程度しかありません。
一般的な男性が摂取しても太らないカロリーは2400kcalと言われていますから、7個でもかなり低カロリーなのが分かります。
しかも食べごたえがあります。

 

一気におにぎりを7個食べられる男性は、それほど多くないでしょう。
そこで朝食に1個、昼食に2個、夕食に4個と、三食に振り分けてみましょう。
それでも十分な量があることをイメージできると思います。
しかもおにぎりは腹持ちがいいです。
変19
パンや、パスタで同じカロリーを摂取するよりも、お腹が空きにくいと思います。
最大の難点は「あきること」です。
おにぎりの具材を変えても、おにぎりに違いないと感じてしまったら続けるが難しくなります。
私は3日であきて、5日でギブアップしてしまいました。
おにぎり好きなことに自信がある人は、ダイエット効果も期待できますので挑戦してみてください。